Windows Internet Naming Serviceの略称(WINS)です

WINS(ウインズ)の歴史

WINS(ウインズ)の正式名称は場外勝馬投票券発売所といいます。
Windows Internet Naming Serviceの略称(WINS)

 

全国には47のWINSがあります。
最近ではインターネットでの馬券購入も出来ますが、ウインズならではの楽しみかたというのもあり、独特な空気感の中で競馬をするという楽しみ方を味わうことができるのがウインズです。

 

日本で最初のWINS(ウインズ)

銀座ウインズが日本で初めてできたウインズで1948年12月4日に開設されました。

 

ウインズの近くにある飲食店

ウインズの全てに言えることではありませんが、ウインズの近場には飲食店も多く立ち並んでいます。
勿論競馬中継を朝から行っていて、競馬場まで行かずともお酒を楽しみながら、回りの競馬ファンと混じりながら競馬を楽しむことができます。
大抵の飲食店には投票用紙も持参されていて、座りながら購入馬券を考えることも可能です。
ですが、発売機まで購入はしてくれないはずです。
万が一購入してもらえたとしても、万が一の際の保証はないと心してください。

⇒WINSでのマナーについてはこちら

 

 

投票用紙に記入する

競馬場に行って馬券を購入する方法と同じですが、ウインズでも投票用紙が用意されています。
それぞれ自分の購入したい券種によって投票用紙は異なりますので注意して下さい。

 

投票用紙の種類は3種類です。

 

緑色の投票用紙
一点ずつ購入したい、そんな方は緑色の投票用紙となります。
(単勝・複勝)

 

赤色の投票用紙
複数の馬(枠)を選んで、その組み合わせを購入したい、
そんな方は赤色の投票用紙となります。
(ボックス・フォーメーション)

 

青色の投票用紙
軸馬(枠)を決めてその馬(枠)と数頭(枠)を組み合わせて購入したい、
そんな方は青色の投票用紙となります。
(連複ながし・連単ながし)

 

 

※投票用紙記入の際の注意点
投票用紙はただ番号を記入すればいいわけではありません。
レース当日、開催場は複数あり、開催場の選択、レース番号、購入点数、購入方法等、記入もれがあると発売機は読み取れず購入できなくなります。
投票時間に間に合わずにレースがスタートしてしまい、購入していれば的中だった!こんな苦い思いをしないためにもレース直前に購入する際は特に注意してください。