WINSが1年で1番盛り上がる日は有馬記念の日で、いつも以上の賑わいを見せて客質も普段とは少し違います

WINSが最も盛り上がる日

WINSが1年で1番盛り上がる日。
それはほとんどのWINSが共通して有馬記念の日と言える事ができます。

 

中央競馬で最も売り上げが上がるレースは有馬記念が多く、出走馬によっては日本ダービーやジャパンカップの方が売上が多かった年もありますが1番コンスタントに売上が上がっているレースは有馬記念が多く、また馬券の売上ではなくてWINSの盛り上がりという点では、毎年共通して有馬記念の日が一番盛り上がっていると言えます。

 

1年の締めくくりのレースで、その年に活躍した馬がファン投票で選ばれるという点もありますが、時期的にも年末の盛り上がっている時期で、なかにはクリスマスと有馬記念が被る時も多いですが、競馬に限らず商業産業が盛り上がりを見せる季節でサラリーマンの方なども1年の仕事の終わりが見えてきて気持ちも高ぶってきているのに加えて、冬のボーナスが支給された後という事で懐も暖かくなっています。

 

このような事情から馬券を買う軍資金単価が高くなっているというのもありますが、有馬記念は1年で最後のレースという事もあり春のクラシックレースなどに比べてもその年で実績を作った馬や前年から一流馬として活躍している馬まで知名度の高い馬も集まりますので、競馬を少しかじっている程度の人にも愛されるレースです。

 

 

1年のうち、有馬記念だけ馬券を勝っているという人も多いのではないでしょうか?

WINSにも普段の開催日よりも初心者や友人・知人カップルなどのグループで来ている人も多く、いつもとは少し違った雰囲気になります。

 

馬券の売上だけでなく、馬券購入者が一番多いのもデータは特にありませんが、毎年共通して有馬記念なのではないでしょうか?

 

このような事情もあり有馬記念の日のWINSはとても混雑をし、WINS内でも来年の競馬カレンダーの販売などグッズ販売やWINS周辺の露店や新食店も力を入れて営業している所が多く、WINSの中とその周辺がいつも以上の活気で賑わいます。

 

最近ではこういった混雑を嫌う人は、PATなどを利用してインターネット投票をするのも身近になりましたが、全盛期を知っている競馬ファンからしてみるとWINSがこうして賑わう日というのは嬉しいものです。

 

WINSでのマナーは守ろう!