J-PLACEはシステムが独立しており他の競馬場とは互換性がありません。

J-PLACEとの違い

中央競馬の場外馬券売場はWINS、エクセル、J-PLACEの3種類があり、J-PLACEのみ特殊な存在になっているので注意してください。
WINSとJ-PLACEの違いを一言でまとめるとWINSはJRA直営。J-PLACEは地方競馬が運営するJRAの提携馬券販売になり、JRA直営施設で販売している馬券との互換性がありません。

 

WINSはJRA直営になるため、購入した馬券は全国のWINS・エクセルおよび競馬場で払戻可能。同様に競馬場で買った馬券もWINSで払戻できます。
J-PLACEで買った馬券は、J-PLACEの馬券販売システムを使っている施設でしか払戻ができないので注意しましょう。
なお、エクセルとはWINSと同じJRA直営の場外馬券売場で、入場料が必要で指定席の用意がある点がWINSとの違いです。

 

参考記事:有料場外馬券売場のエクセル

 

J-PLACEとは

J-PLACE(ジェイプレイス)は地方競馬共同トータリゼータシステム(TZS)という馬券購入システムを通じてJRAの馬券を販売できる場外馬券売場です。
J-PLACEはシステムの名称であるとともに、同システムを導入する場外馬券売場の多くは施設名に「J-PLACE」を使っています。

 

なお、2020年6月現在、J-PLACEのシステムを導入する場外馬券売場で「J-PLACE」の名称を使っていない施設は、オフト後楽園・オフト汐留・パルス高知の3箇所のみ。
オフト後楽園とオフト汐留は指定レースが開催されている日の払戻のみ対応です。

 

J-PLACEは中央競馬と地方競馬が相互の勝馬投票券の発売を拡大する目的で作られたもので、J-PLACEの名称が付く場外馬券売場の多くは中央競馬の全レースを場外発売しています。

 

なお、WINSでは一部の施設(店舗)にて、稀に地方競馬の重賞に限定して場外発売をすることがあり、WINSで購入した地方競馬の馬券をJ-PLACEで払戻することはできません。
このようにJ-PLACEは、WINSやJRAの競馬場とは互換性が一切ない独立したシステムになっています。

 

地方競馬=J-PLACEではない

J-PLACEは地方競馬の中でもTZSの馬券システムを導入していることが条件になり、同システム以外を活用した地方競馬場および地方競馬の場外馬券売場があります。
TZS以外の馬券購入システムでもっとも多いのがJRAのシステムを利用する地方競馬場です。
JRAのシステムを使った地方競馬施設は、中央競馬発売向けのWINSを併設しているため、他のWINSやJRAの競馬場と互換性のある馬券販売・払戻を行っています。

 

主なJRAのシステムを使った地方競馬施設
  • ウインズ川崎(川崎競馬場内)
  • ウインズ盛岡(盛岡競馬場内)
  • ウインズ水沢(水沢競馬場内)
  • ウインズ浦和(浦和競馬場内)
  • ウインズ姫路(姫路競馬場内)

 

以前は佐賀競馬場内にもウインズ佐賀がありましたが、現在は閉鎖してJ-PLACE鳥栖に変更されています。

 

地方競馬の場外発売所

地方競馬は運営団体ごとに複数の場外馬券売場があります。
南関東競馬の場合はジョイホース、エフケイバ、オープス、ニュートラックなどの場外馬券売場があり、地方競馬向けで「J-PLACE」の名称を使っていない施設は独自の馬券販売システムを使っていることが多いです。

 

基本的に他の競馬場や馬券売場との互換性がありませんので、買った場所で払戻する計画を立てるようにしましょう。
地方競馬向け場外発売所で買った馬券を払戻できる場所の詳細については、各場外馬券売場へお問い合わせください。