WINSは年配の常連客が多いものの、場所によっては女性も利用しています。

WINSの客層

WINSの客層は競馬場とは一味違って、競馬のスポーツ性よりもギャンブル性を重視する年配の常連客が多いです。
昨今はWINSの平均年齢が高まっている傾向があるので、利用する店舗によっては若者や女性が利用しにくいと感じることがあります。

 

大都市の客層は悪い?

WINSの客層は店舗ごとに異なり、全般的に東京や大阪の大都市にあるWINSは客層が悪いと言われています。
東京や大阪は少し足を伸ばせば競馬場に足を運ぶことができ、その気になれば競馬場へ足を運べるにも関わらずWINSを利用する方は以下の目的を持っています。

 

・競馬場の入場料(200円)や交通費を惜しんでいる
・休日の過ごし方が競馬だけではなく、ショッピングなどのついでに馬券を買っている
・ファミリーや若者が多い競馬場よりWINSの方が雰囲気が好き

 

このように競馬のスポーツ性や生観戦をすることに魅力を持っていないケースが多く、その手間やコストを競馬予想に回したいと考える方が多いです。
時間の都合などで利用する若者や女性もいますが、郊外のWINSに比べると短時間滞在やたまにしか利用しない方が多いです。
近隣に競馬場がない地域は他に馬券を買える場所がない都合でWINSを利用する需要が高いため、競馬場までの距離によって客層が変わる傾向があります。

 

ネット投票の普及

以前は大学生や20代・30代など若手と呼ばれる世代の会社員が多く利用していたWINSですが、昨今はネット投票の普及で若者離れが進んでいます。
ネット投票の普及によって、ネット投票に抵抗を持つ年配の方の比率が高まり、以前にも増して若者や初心者は利用しにくい客層に変化したという意見が増えました。

 

しかし、2020年4月に無観客レース・WINSでの発売を中止してネット投票限定の開催をする状況に陥り、これまで馬券の現金購入しかしていなかった方がネット投票をする事例が増えています。
今後はネット投票の影響で、WINSに足を運ぶ常連客が減っていくかもしれません。
ネットから競馬を楽しみたい方は、コチラのページでネット投票の種類やおすすめツールを紹介しています。

参考記事:ネットでも競馬が楽しめる

 

客層が良いWINSもある

以下のWINSは客層が良いので、女性や若者、初心者でも安心して利用できます。

  • 広くて綺麗な施設の店舗(新横浜・米子)
  • 有料席(エクセル)
  • ショッピングのついでに楽しむライトウインズ

 

有料席のエクセルについては競馬予想を快適に楽しむ環境が魅力ですが、施設の評判が良いWINSやライトウインズは競馬予想以外の魅力で人気を集めています。
客層が良くて女性グループやファミリー、カップルでも利用しやすいWINSもあるので、気になる方はコチラのページより近隣に安心して楽しめるWINSがないかチェックしてみてください。

 

参考記事:女性も楽しめるWINS