WINSは安全面にも配慮され、雰囲気も良く改善されてきています。

WINSは安全な場所?

場外馬券売場のWINSに行って馬券を購入したいが、WINS内外の治安に不安を抱きなかなか足を運ぶ事ができない人もいます。

 

WINSは安全か?
こういった治安の面について簡単に紹介します。

 

WINSの客層というのは正直少し独特なものがあります。
ですが一昔前のように地下足袋姿で赤鉛筆を耳に挟んで通路の真ん中に堂々と新聞を広げ日本酒を飲みながら予想している人は最近はほとんどいません。

 

WINSと言えば赤鉛筆を耳に挟んだ独特の雰囲気のおじさんばかりというイメージを持っている人もいるかもしれないですが最近では赤鉛筆を挟む事から、スマホをイジって情報収集するお客さんの方が圧倒的に多くなってきました。

 

JRAも新規の競馬ファン獲得に向けて本腰を入れていて、何をやっても許されると思い込み、好き勝手やっていた常連客への指導も積極的に行われ、WINSはだいぶクリーンな雰囲気になってきたと言えます。

 

WINSは暴力団もウロウロしているイメージも強くあります。
実際の所は暴力団関連の人たちが全くいないか?といったらそんな事はないかもしれないですが、現在は暴対法が厳しくなりWINSのような人がたくさん集まり、警備員がたくさんいて、何かすればすぐに警察が来てしまうような場所でトラブルを起こす暴力団はほとんどいなく、暴力団関係の人がいたとしても周りに迷惑をかける人はいなく、見るからに外見がそっち系の人といった風貌の人はほとんどいません。

 

WINSは安全か?という質問の答えは少なくても、昔に比べて安全になった。と言えます。

 

決して昔が危険な場所だったか?というとそういう訳ではないですが、雰囲気やサービスなども含めて様々な面で改善されています。

 

WINS周辺の予想屋なども最近は少なくなり、誰にでも利用しやすい環境になってきて、始めてWINSを利用する方でも安心できるでしょう。

 

ですが、完璧に安全か?といえば捉え方にもよるかもしれないですが、その辺の街中に比べると危険な要素も実際はあります。

 

例えばWINSの中で財布を落としてしまったら、中身も抜かれずに届けられる確率は街中で財布を落とす事に比べて可能性は低いかもしれません。
混雑している通路などで、長財布をズボンの後ろポケットから半分以上出して歩いているとスリに合うリスクもあります。

 

WINSが危険とは言えませんが、最低限の自己防衛だけはしっかりしておく必要があります。

 

逆に言えば、最低限の安全管理を行い、周りの人に自ら迷惑をかける事なくマナー良く利用する分には充分に安全だと言えます。
⇒知っておきたいWINSでのマナー

 

WINSでは高額なお金が当たり前のように馬券に変わったり、払い戻し金で戻ってきたりします。
100万円以上の高額払い戻し金の場合は、機械では対応できず高額払い戻し金の専用窓口を利用する必要があります。

 

こういった窓口での払い戻しを受ける事を生きがいとして、大きいロットで馬券を買って毎日のように高額払い戻し窓口を利用している人も中にはいますがWINSで現金で購入した馬券は必ずWINSか競馬場の窓口に行って現金で払い戻し金を受け取らなければいけません。

 

こういった場合は誰かに狙われる事もほとんどありませんが、万が一の事を考えて、タクシーをWINSの目の前に呼んでおいて、警備員にWINSの出入り口までの護衛をお願いしておくと安心でしょう。

 

WINSは自分自身で安全管理を最低限とっていれば、安全な場所です。
これは日本全国どこに行っても同じ事は言えます。

 

決してWINSは危険な場所ではないので、気軽な気持ちで足を運んで見るとよいでしょう。